受賞作品

機将名:オルレス
作者:つーじー

作品情報

コンセプト:影の主人公
モチーフ:ウル
(北欧神話の神。狩猟、弓術、スキー、決闘の神)
装備:ビームボウガン、2連キャノン×2、腰部グレネード
詳細:足のホバースキーユニットによる高速機動で敵をかく乱、ビームボウガンや背中のキャノンで仕留めるというスタイルをとる。デザインとしてはあまり派手な感じにはせず、リアル路線のデザインにしました。

作者コメント

この度、最優秀賞に選出して頂き誠にありがとうございます。
自分の趣味全開でデザインしましたが、皆様に気に入っていただければ幸いです。

審査員コメント

手持ちのボーガンやバックパック、ウエストパーツ等、非常に拡張性を感じられるデザインが秀逸でした。
現時点のデザインのみではなく、変化した形にも想像を掻き立てられるデザインという点が推挙の最大の理由です。
(永井一巨)

どれも個性的でこだわりのある機将ばかりで本当に選ぶのに苦労しました。
その中で選考の基準となったのは、「ジェネラルギア」の世界観の中で生きるデザイン、先の「影のある男性」が搭乗しうる機将、というのものでした。
このイメージに合い、なおかつ進化の振り幅のシルエット感ががとても大きく、他の装備バリエーションも想像させるデザインが印象に残り、決めさせていただきました。
(藤沢真行)

「進化のバリエーションが多く楽しめそう」「量産機・隊長機にもころがせる」良いデザインだと思います。
(津島直人)

古都颯介が乗る機将ということではありましたが、想像以上に自由な発想の機将が集まり、審査委員共々、驚愕しておりました。
最優秀賞作は、造形はバランスがよいが、設定はドラマティックというギャップにやられました。
(上薗幸一)